チャンスをつかめるブロガーになるには #ブロフェス2015

お役に立ったらポチっとな

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

2015ブロガーフェスティバルで「Edge Rank」として登壇させていただきました。自分の持ち時間は3分しか無かったので、言いたかったことを、もうちょっとだけ言わせてくださいね。

10月18日に開催された2015ブロガーズフェスティバル(以下、ブロフェス)では合同メルマガ「Edge Rank」のメンバーが「ブログのネタを多様化」を共通ワードに、各自で連続LTのような感じで発表しました。

一人あたりの持ち時間は少なかったですが、みんな異なるアプローチをしていて、それぞれでブロガーとしての活躍の場を広げていったことが伝わったかと思います。

ここで興味をもったブロガーを読者登録やフォローしてその後も追いかけてくださいね。
もちろんEdge Rankを購読してくださるのも大歓迎です!

そして、しゅうまいが言いたかったことは2つです。

1.「ブログは終点じゃなくて起点。なんでもいいから日本一クラスになろう!」
2.「書かなきゃ(ブログとしては)ゼロなのよ!」

相貌失認の一般人で1位になった時のこと


私はこのブログ(shumaiblog.com)を2013年1月1日に開始しました。(それまで無料ブログでの経験は有り)
その年の5月にブラッド・ピットが「僕は人の顔を覚えられないんだ」と相貌失認をカミングアウトしました。

(相貌失認って何?という方は過去記事のブラッド・ピットも人の顔が覚えられない!失顔症・相貌失認ってどんな病気?をお読みください)

この時点で、日本人で相貌失認を公言している方は、私が知っている限りでは脳科学者の池谷裕二さんのみ。
ただし、池谷先生はマスコミ露出はあまり好きではなくテレビ局は断られてしまったようです。

なので、お鉢が一般人の私のところに回ってくることになりました。
なぜならば「相貌失認」でググった時にトップに来るNAVERまとめは私が作成したもので、私のブログへのリンクも貼ってあったからです。

テレビ局の番組制作の方は、実際に目の当たりにしましたが大変お忙しくて、たぶんググって1ページ目の人から順にコンタクトしているのではないかと思いました。

私はブログのお問い合わせフォームを「連絡先」としてリンク誘導していますのでスムーズに連絡が取れたことと思います。
なお、向こうも慣れているのか複数の連絡手段で連絡を試みるようで、Facebookページへのメッセージという形でも同時に接触をいただいていました。
接触が公になってしまうツイッターなどはあまり使用しないみたいです。

チャンスを得るには他には通信内容が公にならない連絡先が確実にあることが大事です。
たまにお問い合わせフォームがバージョンアップや不具合でうまく動いていない人がいます。必ず自分で動作テストしましょう。
それと、届くメールをちゃんと受信箱に届くようにしておらず、数ヶ月経ってから気づく人も。
それではチャンスを取り逃がしてしまいます。

とりわけテレビ局向けには自分の携帯電話番号を初回から「何時でも電話してOK!」と伝えるのが効果的と思います。
というのも番組制作の方は、ほうぼうをかけずり回っていてデスクの前にいないため、あまりメールを見ない場合があります。
また、意外とアナログというかIT化が進んでおらず、ガラケー率も高く、電話が連絡のメイン手段のようでした。(2013年時点での印象です)

相貌失認は50人に1人の症状でありふれたもので、実は多くの人に私のようなチャンスがありました。
そのジャンルに興味を持ち情報を集めて分かりやすく発信したいと思うこと、ありませんか?
狭くても良いのです。

ニッチでも自分が日本トップクラスというキーワードをたくさん持っていれば、チャンスは来ます。
運と時間は必要かもしれませんが…。

スマホゲームのコラボカードになった時の話


さて、ブログからの出版とかテレビ出演は、まあありえると思うのですが、自分のコラボカードがスマホゲームから出るという経験をした方はアイドルでもない限りほとんどいないと思います。

Spells of Genesisはクラウドファンディングで資金を集めて現在開発中のスマホゲームです。
私がどんなカードになったのかはこちらの記事をお読みください。
SHUMAIがスマホゲームSpells of Genesisに参戦!こんなカードになります

私がなぜスマホゲームのカードになったかというと、私はビットコインの技術に注目しており、ビットコインのブロックチェーンの上で動くCounterpartyという仕組みを利用して自分のブログコインを発行していたからです。
Spell of Genesisはブロックチェーンの上にカードゲームのカードを乗せる初めてのゲームですので、ブロックチェーン技術に興味がある人を引きつけられるコラボ先を探していました。

ビットコインは日本ではマウントゴックスCEO逮捕のニュースが正しく伝わっておらず、詐欺通貨なのではないかと誤解している人もいますが違います。
例えばLINEで友達からプリペイドカードを送れと言われる詐欺がありましたが、LINEそのものが詐欺だとは思わないですよね。
そして、その誤解ゆえに、参入者がまだ少なくて、ここでも私にチャンスが巡って来たというわけです。

普通の人より256倍図々しい私は、既に先行しているビットコインを語ろう2.0を運営している東さんに発行の仕方も教わって、しかも必要となるXCP(約50円分のCounterpartyの仮想通貨)を保有していなかったで代理発行の後に所有権移譲をしてもらって「SHUMAI」を発行できました。
(その後、自力でXCPを入手できたので他にも発行しようと思えば可能です)

私は寄付を集めている東さんとは少し異なるアプローチを取り、SHUMAIをタダで配りまくりました。
厳密には送金手数料が少しだけかかっていますので、赤字覚悟です。
その結果、保有してくれているアカウント数が東さんも抜いてしまいました。
しかも、ツイッターでシェアしたら500 SHUMAIをあげるよ!としていたので、ブログのシェア数やPVが伸びました。

このへんの、Counterpartyが何だかよく分かっていない人にもウォレットを開設させてブログコインを配ったという実績が評価されてだと思うのですが、ゲームのカードにコラボしないかという話をいただきました。(まぁ、日本側の担当が東さんなのでちょっとズルいかもしれませんが)

その後、実際にデザイナーがデザインした美麗なカードを見て、感激しました。なんということでしょう!
シュウマイ型のエメラルドか翡翠のような秘宝をドラゴンが守っているという、まさに私のカードでした。

たとえ自分が一番手でないとしても、初心者に何かを説明して裾野を広げる人というのは歓迎されるものだと思います。
時期的に一番手を逃してしまった場合は、後に続く人を増やせるような分かりやすさや魅力アピールを頑張ると、先輩たちに一目置かれると思います。

なぜならば、そのジャンルに人が増えた方が、先輩たちの価値も増すからです。
打倒先輩よりも先輩たちを押し上げて自分も評価アップの方が狙いやすいかもしれませんよね。

と言っても私は今回も何も狙ってなくて単に楽しんでいるだけでこのチャンスが来ましたけど…。
まだ誰も手を出さないところにチャンスの種は眠っているものです。

書かなきゃゼロはゼロなのよ!


最後に、今までに何回かお伝えしているとおり、ブログは記事を書いて公開しない限りブログ上の成果はゼロなのです。
記事数ゼロ、ページビューもゼロ。

イベントに出て内容を吸収したことで満足して、それで終わってしまうのはもったいないことです。
アウトプットをしましょう。

今回は、せっかくブロフェスという素晴らしいイベントに参加しているのだから、必ずイベントの記事は書きましょうねということで、壇上からイベントレポを書くという宿題を皆さんに出させていただきました。

イベントレポート記事は、そのイベントに参加した他の人が見に来てくれる確率が高い絶好の機会です。
プライベート度が高いイベントでない限りは書くことをおすすめします。

特に早く公開すると、後から記事を書く人はイベント名で検索して他の人の記事を見てから書こうという人も多いので、リンクしてもらえる確率も高まります。
開設して間もないブログをお持ちの場合は、露出を増やしたり被リンクの恩恵で引っ張り上げてもらうまたとないチャンスです。

書いたらツイッターやフェイスブックなどでのシェアも忘れないようにしましょう。
記事を書きあげたことで疲れてしまい忘れるパターンもあるので気をつけてください。
もし深夜など人が少ない時間に書き上げてしまったら投稿やシェアの予約をしましょう。

イベント記事の書き方のコツなどはこちらの記事をご参照ください
ブロガーならイベント記事はすぐに書こう!そのためのコツ
セミナー行きっぱなしになっていませんか?セミナーレポのススメ

電子書籍出版のお知らせ


ブロフェスに間に合わせるために頑張りました!

個性豊かな10人のブロガーが書いているメルマガEdge Rankの創刊号から100号までのバックナンバーと、新たな書き下ろしコンテンツを加えた電子書籍をKindle出版しました。
初めの頃の緊張した面持ちやフォーマットの不揃いさなど当時のそのまま(一部修正あり)にご覧になれます。

今までバックナンバーを公開していませんでしたので、購読を途中からされた方は是非入手ください。
創刊号から受信している方も、オリジナルコンテンツが加わっていますよ!
しゅうまいは編集長の奥野さんとメルマガ立ち上げ時の裏話をしています。

※ KindleアプリをインストールすればiOSやAndroid,Windows,Macなどからもお読みいただけます。
※※ Amazonプライム会員の方は0円(無料)!!で入手可能(1ヶ月に1冊までなので対象の方のみ)

まだ「Edge Rank」を購読していないという方はこの際に読者になってくださいな。
無料でメールアドレス入力だけでメルマガ読者になれます。
Edge Rank登録ページ

この記事を書いたのは

しゅうまい(@shumai)です。 新しいこと楽しいこと不思議なこと、わくわくすることが大好きです。MacBook Pro 15inchとiPhone 7 Plusの大画面コンビでブログを更新しています。→ 詳しいプロフィール

お役に立ったらポチっとな

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

最新情報はフォローしてね♪